So-net無料ブログ作成

ユーリ!!! on ICE 空白の3か月 [アニメ]

んんんんん。

関東ではもうすぐ最終滑走ですが。

私は関西圏在住のため明日視聴予定です。abemaで。

それまでTwitterを見ないようにしようかどうしようか考え中です。

いつもはAM3時ごろになると気になって目が覚めてしまってたのですが。どうしようかなー。

そういえば、羽生選手が(さん?くん?と散々悩んだ挙句の”選手”選択)グランプリファイナルの後に

クワドアクセルについて言及していたんですが。

それを観ていて、「え、ヴィクトルでさえ跳んでないのに?え?」と混乱。

私の脳ミソ、すっかりヴィクトル基準に侵されてる事が判明。

いやー。この影響力。さすがっすね、ヴィクニキ。

今日の記事はなんというか特になんてことはないやつです。

え、いやいつもなんてことはない記事ばっかりですけどね。

ユーリのせいで?他のアニメが視聴中止になってしまいました。

ユーリ観た後だと、他のアニメが色あせて見えるの・・・。もう戻れないのおおおおー。

ああー。終わったら何を糧に生きていけばいいんでしょうか?死ぬの?私死ぬの?

〇 空白の3か月

1話以前の3か月の考察です。

いや、考察という程大層なものではないですね。大方妄想です。

勇利は、去年のGPF後、3月に帰郷するまでどこで何をしていたのかって話です。

てっきり1話初見時はデトロイトから帰国したのかと思っていたのですが、違うようなので。

4話で前コーチのチェレスティーノとはGPF後すぐにコーチ関係を解消していたことが判明。

(チェレスティーノの「GPF以来じゃないか」という台詞から)

そして、11話で、ピチット君が、『去年デトロイトからタイにホームリンクを移した』らしいことが

判明。(滑走中のナレーションから)

更に、4話の「ピチット君はタイに戻って練習してるんだね」「デトロイトは勇利いなくなってつまんない

しね」の勇利・ピチットの会話から、勇利はピチットがこの時点までタイに戻っていることを知らなかった。

つまり、勇利がデトロイトを去り、その後にピチットがタイに戻ったと考えられる。

GPF後の日程を確認すると、GPF→12月上旬(8~11日頃?)・全日本→12月下旬(23~25日頃)

と大変慌ただしく続いているので、12月11か12日にはデトロイトへ戻り、即コーチ関係解消し、帰国。

12月15日前後頃だろうか。勇利は5年間実家へ戻っていなかったようなので、(1話の母親との会話よ

り)ではデトロイトからどこへ行ったのかというと。

おそらく大学。多分他県。(紀伊学院大学とHPに書いてある。字面からして和歌山?いや、もしかしたら

こっちの世界での関西大学かも。関西大学ならスケートリンクがあるし)

寮かなんか知らないが、おそらく大学近くのどこかに移動したものと思われる。

勇利は大学をスケートのために留年していたようだが、(1話姉との会話より)留年して籍を大学に置いて

おくメリットといえば、大学のスケートリンクを使用できるという点、または大学からの支援あたりか。

まあとにかく、日程が差し迫っていた全日本に出場するため、大学のリンクを練習場所としていたという事

だろう。しかし、1話で語られた通り、全日本ボロ負け、その後の四大陸・ワールドと選出されず、勇利の

シーズンは終了した。年内で。

で、ここから表題の『空白の3か月』に突入するわけですよ。

前置き長かった。

勇利がどこで何をしていたのか。

うん、アレです。

卒業の準備しつつ、大学のリンクで『離れてもそばにいて』の完コピの練習をしてたって事ですね。

あれ、一行で終わってしまったよ。

うん。諸岡アナに「こんな事してる暇あるのか?!」て言われるわ、そりゃ。

それにしても、1話のヴィクトルは麗しいですねー。別世界の美しさ。

この時はまさか今現在のような展開になるなんて思いもよらず。

遠くへ来てしまったのですね我々は・・・。

さて。

とうとう泣いても笑っても最終滑走。

もう、無心で待つことにします。


nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。