So-net無料ブログ作成
検索選択

ユーリ!!! on ICEって [アニメ]

ユーリ!!! …on ICEって、つまりミュージカルだよね。

『ミュージカルでは音楽そのものが劇と演じられる役、その音楽が使用される情景に強く結びついて統合されています。つまり、すべての演出要素が一体となって、出演者と共に融合しています。』

出典ミュージカルとオペラとの違い │ ミュージカル曲を歌う子供と大人のミュージカル対策大事典

主人公達と他の選手達のプログラムの曲目の内容と状況がシンクロしてますよね。

他の選手達プログラムの曲目と情景が主人公達とオーバーラップしてますよね。融合してますよね。

もはやミュージカルですね。

ミュージカルだったんですね。どおりで、楽曲に力入ってるわけだ。

と。いうことは。

えーでは、ミュージカルであることを念頭に?ここ数日ずーっと考えてて鬱になりそうになってる結末

について考えてみます。

ユーリ!!! on ICEはヴィクトルの『離れずにそばにいて』から始まっています。

勇利が『離れずにそばにいて』をコピーした動画がヴィクトル本人にまで届き、ヴィクトル来日、という

流れで1話終了。でした。

『離れずにそばにいて』が二人を出会わせた、ということですね。

で、なんやかんやあって(雑)、件の最強と名高い7話。

中国大会FS回ですね。勇利の魂の絶叫「離れないでそばにいてよ!!」

ヴィクトルの脳裏では『離れずにそばにいて』が流れたことでしょう。

私の脳内では流れてたよ。大音量で。

『離れずにそばにいて』で始まって、『離れずにそばにいて』で絆深まって、ときたら、最後も

『離れずにそばにいて』でないとおかしいでしょう。構図的に。

となると、最近ネット界隈で上がってた『離れずにそばにいて』の訳詞に注目ですよ。

話題になってたので、歌詞の中の『君』が男性であるというのはご存知かと思いますが、つまり。

つまり、これ『離れずにそばにいて』は勇利とヴィクトルの楽曲で正解ってことになりませんか。

だってミュージカルだし。

勇利とヴィクトルが出会う前から存在していた曲目だから、関係ないのかもと思っていましたが、

だってミュージカルだから。

なんでもミュージカルだからでねじ伏せようとしてますよ。ミュージカルだし。

で、何が言いたいかというと、歌詞の最後なんですよ。

歌詞最後はこうなってます。

「さあもう行かなくちゃ ともに行こう、準備はいいかい」

さあ、行かなくちゃ ともに行こう、ですよ。ともに。ともに。

ともに。共に。

だから、『共に』って言ってるから、最悪の悲劇エンドは回避されるんじゃないかなーって。

回避されるといいなーっていう私の願望って話ですよーうおーーーー!!

ご清聴ありがとうございました。ちょっとすっきりした。

物理的に離れてて精神的に共にかも、というツッコミはやめてください泣いてしまいます・・・。


nice!(0) 

nice! 0