So-net無料ブログ作成
検索選択

アルドノア・ゼロ 24(最終回) その1 [アニメ]

なんか鼻血が出るんですよね最近こんにちは。

さー24話ですよー。最終回ですよー。

2回観て来ましたよ。さっき。

もやーっとするけど、お疲れ様でした。都合半年ありがとうございました。

とりあえず今回はコレに尽きるでしょう。

だ、だ、誰も死なないだとぅおおおおおおっ!!!

マジかっ。

いや、死ななくて良かったけどさ。

では寝ます。おやすみなさい。

起きてから続き書きますよい。

地球に落ちてきたカタフラクトを見てた兄弟は、1話ラストに出てきた流れ星(ホントは違うけど)にお

祈りしてた兄弟かな?もしかして。後で見直してみよう。

 

 

と言うわけで、続きです。

起きてから用事があって外へ出たのです。が、コレの事を考えてたら、道を間違えました。

ワーイ。久しぶりに迷子になるところでした。

で、一話目観てきました。

この、一話目の爆発力は何なんでしょうねホント。何回観ても凄いわ。もう何回観た事か。

で、ものっ凄く気になったのが、ザーツバルム卿の「クルーテオはん」

どう聞いてもはんって言ってるし。正しくは「伯」だったのかなー。京都のお生まれですか、ザーツ卿。

ってなんで1話の話してんだか。

アレ1話目ラストの姉弟でしたね。やっぱり。生き延びてたんだね。

あの時見た流星は、戦争の始まりを告げるモノだったけど、今回のは戦争の終わりを告げるモノでし

た。

いつか見た流星。

最終話は、賛否ありそうなラストでした。

一応まとめてはいたけど。雑感は否めないというかなんというか。

もやーっとするんだもやーっと。なんでかなーと思って色々ぐるぐる考えたんだけど、一周巡ってやっ

ぱり伊奈帆さんの横に姫がいなかったからだなと。まあ、姫の立場からすればこうなって妥当だった

けどなんかなーってなー。まあ、くっつくだけが幸せって訳じゃないよなって、何とか自分の中で納得

を試みてますよ。

・ スレインの意味

彼が存在していた意味を考えてました。

ほんの少し未来が見える機体を手に入れて、地位を手に入れて、何でも見えると思い込んでたけ

ど、思い上がりだった、大切なものは何も見えてなかった。遠い姫がいる未来ばかりを思い描いてい

たけど、もっと身近に大事なモノが存在していた。姫にそっぽ向かれて我に返ったものの既に遅かっ

た。

月面基地の兵を遠ざけ、一人基地を自爆させるスレイン。

引き返す兵士達。割と人望あったんだな。こういうのも見逃してた所なんだろうなきっと。

スレインは、火星人の認識をほんの少しだけ変えさせた。ほんの少しだけだけど。

ボビンの人が地球人もなかなかやるな、と言っていたように。

まあ急に植えつけられた意識をすぐに変化させるのは無理なんだってのはもちろんそうなんだけど。

長い目で見てそういう意味合いの存在だったんじゃないかと勝手に解釈してみました。

一人で火星人の中であがいてもがいてたスレインだったけど、そうならそれも多少は意味があったん

じゃないかな、と。

でもあれだね。スレインが月面基地を爆破したのは、水槽入ってる姫の隠し撮りデータを完全に隠蔽

するためだねきっと。やべ、あれ消さなきゃ!!どかーん。

変化を見るためだ、とか自分に言い聞かせて毎日撮ってたに違いない。撮ってたに違いない。撮っT

もう台無しだよ色々。

ここ、誰かが言ってたリア充じゃないのに爆発した発言で見るたび笑いがこみ上げてしょうがないよ。

あとはスレインの、あの眼の描き方。

瞳孔がない平べったい曇ってるような風にずっと描かれてたけど、ラストでは瞳孔入ってたんだよね

アレ。やっと自分を取り戻した的な表現だったのかな。自分として生きられるようになったというか。

おそらく、スレインは他人を心のどこかで信用できなくなっていたのではないかと推測。

火星側にただ一人地球人だった環境にあり、自身に落ち度がないにもかかわらず、虐げられる毎日

を過ごし、その中、火星人が他人を裏切り虐げ欺く様を見ていたせいで。

騎士の忠誠ほど当てにならないものはない、のような発言をしている事からも分かるように、火星人

は”裏切るもの、油断してはいけない存在”、と、認識していたふしがあるように見えます。

差別をその身に受けながら、自身でも、火星人はこういうもの、とひとくくりにして考えていた。ある意

味、蔑んでいた。

もちろんそういう人もいるにはいたが、全ての人がそうではなかった筈。だった。

上記の地球人もなかなかやるな、の発言に続けて、ハークライトさんが、スレイン様の生まれ故郷で

すから、と続けているのを見るに、スレインを認めている人もいた。のに、スレインは皆を遠ざけ最後

は一人になることを選んでしまった。

ハークライトさんといえば、この人いつ裏切るのかなーと思いながら観てましたが。結局最後まで裏

切りませんでした。最後の最後は命令を承服せず引き返してましたが。これは裏切りじゃなく、スレイ

ン個人を慕うが故の行動なんだろうけど。

そこから推察するに、この人はスレインにそれを気づかせる役割のキャラだったのではないのかな

と。

遠い幻ばかり見て周囲を省みることが出来なかったスレインに。

レムリナ姫も。嘘つかれていた、利用されていた事を知っても尚傍にあることを望んだ。

同じ役割かな。依存という側面も濃くあるとは思うけど。でもこの姫、いきなり二期から出てきたから、

唐突感がやはり否めなかったな。

アセイラム姫が”第一王女”って肩書き付けてるんだから、そこは他にも兄弟がいると察してくれ、っ

て事なんでしょうかね。

まあ、スレインが周囲の存在に気づいた時には既に最終回だった訳ですが。

なんでスレインの話ばっかしてるんだよ、自分。

もう最後だし、全部言いたいこと書きますよ。

なので、次に続きます。

 


nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。