So-net無料ブログ作成

ALDNOAH.ZERO 1 その2 [アニメ]

昨日の続きです。

えーと。

設定資料集と、キャラクター原案集が付いてました。

image[2].jpeg

おもてー。

オビが斜めがけなんて初めて見たかも。

 

で、こっちがうらー。

image[3].jpeg

気になった点は、あれですね。

設定画のスレインが、なんかやたらと偉そうな服を着てて、なんかイラっときました。

いや、初期の設定の絵だってことは分かってますけどね。なんか若干イラっと。

あとは、ニーナが韻子だったとか、クルーテオとザーツバルムを逆にするか悩んだとか。

裏話きくとちょっとおもしろいですね。

それと、界塚家の設定。

間取りが書いてあったんですが、寝室が一個で、伊奈帆の部屋がない。

ってことは。一緒に寝とったんかいこの姉弟。

なるほどねー。バスタオル一枚の女の子に動じないのも頷けるわ。内心どうだったかは知らないけ

ど。

それから、メカのデザインの人のメカ好きっぷりが引くレベルでおもしろかったかな。

本編も観ました。1話から3話まで。もー、今まで何度も観てたけど。

なんか、気のせいか?見たことないシーンがちょこちょこあったような気が。気のせいかな。

確認するの面倒くさいんでしないけど。気のせいってことにしとこう。

3話で伊奈帆が付箋をはがすシーンで、笑ってるの確認できました。

一瞬なんで見逃してました。いつも1.2倍速で観てるもので。

12話まで観終わって見直すと、また違って見えてくる部分がありました。

ザーツバルムの自作自演っぷりがたまらんわー。とか。

3話のニノケラス戦前の韻子と伊奈帆が「(死の)その瞬間に、どんな後悔をするのか」という会話を

してたけど、伊奈帆は、最後に姫のことを想ったんだな、とか。

面白いなー。やっぱり。

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。