So-net無料ブログ作成

ぬらりひょんの孫 千年魔京23話 『暗黒の宴』 [ぬらまきょ]

寒いですよこんにちは。

昨日、年賀状をぶいーんと調子よく印刷していましたら、なんか不自然な音と共に、いらんインクをブ

ビブビ排出するようになりました。

うん、要するに壊れました。

で、現在は放置しています。

・・・明日ぐらいになったら治ってないかなーと。

 

 

ではぬらまきょ23話『暗黒の宴』です。

あらすじ:鵺=晴明はとうとう復活してしまった。

土蜘蛛は晴明に戦いを挑むも、あっさりと地獄へ落とされてしまう。

圧倒的な力を見せつけるかのような彼のひとなぎで、京都の街は破壊されてしまった。

ゆらは晴明の前に立ちふさがるが・・・。

 

今回は、色々補完がありました。

 

晴明さんなんか着てください。

頑張って影で隠してますけど、わいせつ物陳列罪じゃないんですかね?これ。

などと考えていたら、通報により到着した警官に連行される晴明の姿が脳内をよぎりましたよ・・・。

「で、名前は?」『安倍晴明だ』「あべ、せいめい、ね。住所は?」『住所?』「どこに住んでるの?」

『地獄だ』「住所不定、と。職業は」『真の闇の王』「こりゃーいっちゃってるなー。えーこれから署へ

連行しまーす」『おい、この鉄の輪は何だ、おい、何をする』バタン。ウーウーウー。パトカー退場。

 

*初代が

早い目に登場。幹部4人に時間を稼がせてます。

そこで明かされる、羽衣狐の依代の正体。

原作時より丁寧にわかりやすくなってました。

原作の時は、まさかリクオの姉か?と思われたりもしましたが。

 

*弥々切丸が

砕けたー。

砕けたのに、チャキーンの音は付くんだね。弥々切丸。

 

次回『リクオ宣言す』

あー、もう終わっちゃうんだなー。

ではまた来週24話でー。

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。