So-net無料ブログ作成
検索選択

ぬらりひょんの孫 千年魔京20話 『輪廻の環』 [ぬらまきょ]

一日遅れてしまいました。

 

ところで、今物凄い暴風雨なんですが。

一体どうしたんでしょうかね。

換気扇がばったんばったん言ってますが。

この風でなんか物が飛ばされてきて、ガラス窓にどかーんとぶちあたって、ガラスがばりーんと割れ

て、雨風が部屋ん中にどうあーっと吹き込んできて・・・という最悪の想像を妄想しながら感想です。

 

 

 

あらすぎじゃなくて、あらすじ:羽衣狐の出産が近づく中、百鬼を従え弐條城へ突入したリクオ達。

羽衣狐がいるという鵺が池を目指すが、行く手に鬼道丸が立ちふさがり、リクオはつららとの纏い

も阻まれてしまう。

 

今回はなんか間が悪かったような??

*若が

ナゼ一人で先に進むのよ、若あー。つららどこ行った?

 

*つららを

纏おうとしたのに鬼道丸に阻止されたよ。土蜘蛛は待ってくれたのにねー。

 

*鵺が池のマークが

なんか違う。五芒星じゃないよ。そういえば、鵺の正体もはっきり誰だと言ってないんですよね。

原作では安倍晴明とはっきり言ってるけど、土蜘蛛言わなかったよね。なんででしょうか?

クレームでも来たのかな。

 

*黒を纏ったよ

それに伴い衣装チェンジ。

なんかイカレた格好にー。衣装さんお疲れさん。

(纏とは:半妖独特の業。大まかに言うと自身の人間部分に妖怪を憑依させて一体となる業。とここ

では解釈してます。何種類かあるそうですが。)

黒との纏でも背中にスタンプラリーしたのかな?

次々纏っていったら背中だけじゃ間に合わなくなるんじゃないんですかね?

そのうち足りなくなって、足の裏とかにスタンプされることになるんじゃないんですかね?

顔とか。何の罰ゲームだそれ。

 

 

次回:『誕生』

鵺が生まれます。

羽衣狐が服を着ます。

おたのしみにー。

 

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0